2011年 04月 11日

ヨンサンハチロク 前期型vs後期型

ひょんな事から手に入れた前期型

撮り較べてみました^^

d0153911_23554917.jpg
d0153911_23561357.jpg


左が後期型の前期タイプ 右が前期型の後期タイプ です。

どちらもマルチコーティングですが、微妙に違います。

レンズ構成も前期型が7群9枚 後期型が8群11枚



まずは、前期型

d0153911_012376.jpg
d0153911_013564.jpg
d0153911_0149100.jpg
d0153911_02578.jpg
d0153911_021821.jpg

d0153911_0637100.jpg


次に後期型

d0153911_03421.jpg
d0153911_035185.jpg
d0153911_035818.jpg
d0153911_04771.jpg
d0153911_041858.jpg
d0153911_042661.jpg


すべて開放F:3.5で撮影
現像時に露出補正-0.2
さすがに撮りどころを間違えると各収差がてんこ盛りです(笑)
ボケもうるさかったりします(笑)
でも、絶対に現代のレンズでは出せない画が出てきます。これを「味」と捉えれば使えます^^;
[PR]

by 8825mk | 2011-04-11 00:13 | カメラ


<< 4386のもう一つの使い方      NIKKOR史上最悪のレンズの末裔 >>