2011年 05月 21日

世界初の本格的なワイドズームレンズ

それは、1975年8月に発売されたこの世界初の本格的な広角ズーム「Zoom Nikkor 28~45mm F4.5 ニュー ニッコール」として登場しました。1977年6月に、AI 化して「Ai Zoom Nikkor 28~45mm F4.5」に生まれ変わりました。

これは「Ai Zoom-Nikkor 28~45mm F4.5」です。

d0153911_211936100.jpg


このレンズ、コンパクトな鏡筒にもかかわらず、ズームレンズの泣き所であったディストーション(歪曲収差)を、完璧なまでに克服してしまったそうです。

手に入れたレンズは、フォーカシングがスカスカだったのでグリスアップしました。

しかも1977年から1978年製造の3654本の内の一本です。

ただし、D700で使うとオーバー露出気味なんです(笑)露出補正-1位にするとまともになります。

原因は分からずです^^;

今となっては二倍にも満たないズーム比、F:4.5と明るくないです。

発売当時の価格は10万1千円なり^^;

描写はちょっと古臭い感じで色ノリはさっぱりしてます。

まっ、世界初の広角ズームって言う事で、コレクションかな?(笑)


d0153911_2142741.jpg
d0153911_21421583.jpg

d0153911_1610505.jpg

[PR]

by 8825mk | 2011-05-21 21:43 | カメラ


<< 今日も行ったり来たり      家の前を行ったり来たり >>