2011年 06月 19日

アトムレンズ

よく行くショッピングモールにハードオフが開店しました。

こういう所はある意味宝の山なので、なるべく近付かない様にしているんですが、

なにか引き寄せるモノがあるのか、行ってしまいました(笑)

やっぱり!

それは、ジャンクの棚の奥に背を向けて佇んでいました。あらまあ~、こんなとこに居たなんて(笑)

日本の放射能レンズの誉れ高い?! Super-Takuma 55mm F:1.8 だったんです^^;

格安だったので、連れて帰りました(笑)(昨日食べた大盛りカレー2杯分)

d0153911_17433339.jpg
d0153911_17434358.jpg

d0153911_20344123.jpg


「構成するレンズ群のうち、最も後ろの1枚には「トリウムガラス」が使われているものがあって、これについては、今では総てが黄変しています。

トリウムガラスは高屈折率を得るために多くのメーカーが使っていたもので、放射線を出す俗称「アトムレンズ」です。

これを使った交換レンズは性能が高いと言われ、旭光学製でも使っている交換レンズが幾つかあります。

これらは今もなお、微量ながら放射線を出して崩壊しつつあるそうです。

後群レンズ裏面で約2.4μSv/h(40倍)、自然放射線量レベルは0.050~0,060μSv/h)」

と言う、記述を見つけてしまいました^^;

そうそう、この黄変を除去するのは紫外線にさらすと治るそうです。






d0153911_17471067.jpg
d0153911_17472326.jpg
d0153911_17472927.jpg

d0153911_17492639.jpg
d0153911_17493335.jpg
d0153911_17494025.jpg
d0153911_17494966.jpg

d0153911_20351885.jpg


ピントの芯は出ているのに何ともやさしい描写です。レンズ内はほこりもカビもなく、ピカピカでした。

RAW-Jpeg変換のみ、一部トリミングしてます。

誰か、止めて~~~ぇ!(笑)
[PR]

by 8825mk | 2011-06-19 17:55 | 独り言


<< モノクロスナップ      オッサントリオ、鎌倉を往く 4 >>