2011年 09月 03日

ディッケルマウント

WEB上で格安のVoigtlander COLOR SKOPAR X 50mm F2.8を見つけてしまいました^^;

このレンズはディッケルマウントと言って1950年代/ 60年代前半でコダックレチナ一眼レフカメラと

フォクトレンダーで使用されていました。

これをNikon機で使うにはマウントアダプターが必要です。

d0153911_21224972.jpg
d0153911_21225735.jpg


マウントアダプターに絞り環が付いていて、レンズの絞りをこれで制御します。

アダプター内側はその為か結構メカニカルです(笑) 何と言ってもNikonで無限遠が出ます。

ただし、どのレンズも最短距離が長いのがたまに傷です(笑)

レンズはまだ届いていないので、試写は次回ってことで・・・・・^^;

そのかわりに、マウントアダプターを購入したお店で中判のペンタコンシックスと言うマウントの

レンズを試させてくれました。

そのレンズは、Zeiss Jena BIOMETAR 120mm F:2.8

あのゼブラ柄のレンズでした。

d0153911_21321680.jpg
d0153911_21322935.jpg
d0153911_21324792.jpg
d0153911_2132577.jpg


このレンズの描写も堪らんです^^;  このボケ味、ヤバイ、ヤバイ!!!


これはRetina Xenar 50mm f2.5で撮影。

d0153911_0131413.jpg


ホントにマウントアダプターは底なしの泥沼ですよ(笑)
[PR]

by 8825mk | 2011-09-03 21:40 | 独り言


<< Voigtlander COL...      きのうのつづき >>